ダイヤモンド選びで大事なこと

納得してダイヤにお金を出すために

婚約指輪と聞いたとき、
おそらく誰もがダイヤモンドの指輪をイメージすることでしょう。

もちろんダイヤモンドでなければいけないということではないので、
誕生石や2人の出会いを意味する石でも構いません。
しかし一般的には婚約指輪=ダイヤモンドとなっていますし、
宝石売り場や宝石店に行くと婚約指輪を見せて欲しいといえば、
普通にダイヤモンドの指輪をすすめられます。

石は女性の好みでもいいのですが、
婚約指輪はお給料の3ヶ月分とも言われているように、
ダイヤモンドは宝石の中でも高価なものです。
もしくはそれ以上になることも珍しくありません。

ここはお財布事情も関係してきますので特に決まりはありませんが、
安い買い物ではないため、納得できるダイヤモンド選びをしたいものですね。

婚約指輪を買いに行くときには、どこで買うのかもポイントになります。
女性が憧れる高級ブランド店にはジュエリーを扱っているところもいくつかあります。
この場合は一応ブランドという看板を掲げているので、
質の悪いジュエリーは扱わないので、良いダイヤモンドを選びたい場合には安心ですね。
ただしネームバリューがあるため、価格は高めになりますが、
アフターサービスなどもしっかりしているので安心です。

ほかには宝石の専門店ですね。
宝石を専門に扱っているので、宝石に関する知識は豊富です。
婚約指輪をといえば、予算に合わせていくつかの指輪を選んで見せてくれます。
宝石店によっては、あらかじめデザインされたものもあれば、
セミオーダーやフルオーダーなどにも応じてもらえるので、
世界にたった一つの婚約指輪をと考えている人にもオススメです。
老舗の宝石店なら、サイズ直しや爪が緩んだときなどもメンテナンスに応じてもらえます。

最近はダイヤモンドジュエリーなど、ジュエリー全般を格安で扱うお店も増えていますね。
ダイヤモンドを見極めるのは素人では難しく、見た目は豪華で高そうに見えても、
実は質の悪いダイヤモンドだったりすることもあります。
しかし値段の割に見栄えの良いものを扱っているので、
質より見た目を重視したい人にはいいかもしれません。

一番大切なのは買うときに納得出来るかどうかですね。
ダイヤモンド選びのポイントを把握して、後悔しないように選んで行きましょう。
また、こちらhttp://www.sparkadia.com/にも、失敗しない婚約指輪選びについて書かれています。是非ご覧ください。
サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 anataring All Rights Reserved.