ダイヤモンド選びで大事なこと

指のタイプ別婚約指輪 人気ランキング

婚約指輪にはダイヤモンドというのが定番になっていますが、
指輪にもいくつかのタイプがあります。
指の太さや長さなどによって、似合うタイプも変わってくるので、
できれば女性の好みだけでなく、指の長さや太さも考慮して選んでみてください。
婚約指輪の相場はこちらを参考にしてください。

指のタイプ別に人気のデザインや、オススメのデザインを紹介していきます。
まず指や手にも個人差がありますね。
指が細く長い人、指が短い人、手がふっくらしている人、
指全体が太い人、関節だけ太い人など、指の状態もいろいろです。

指が細く長い場合は、特にデザインは限られませんので、女性の好みに合わせてあげるといいでしょう。
指が太い人の場合は、少しボリュームがある二連や三連タイプがおすすめです。
リングも直線より、緩やかな曲線を描くようなラインなら、
エレガントに見えることから人気もあります。

指が短い人には、V字のラインがおすすめです。
極端なかっちりとしたVラインではなくても、
緩やかなカーブを描いていると直線タイプよりも指を長くキレイに見せてくれる効果が期待できます。
指輪のラインに合わせて、石もカーブを描くようなラインが人気です。

意外と多いのが関節が太い人です。
指輪をはめる根元の部分よりも関節が太くなっているため、
サイズは関節に合わせることになりますね。
この場合どうしても根元の方が細いので、指輪が安定しません。
一粒ダイヤの立て爪の場合は、
せっかくのダイヤがクルっと回ってしまい、内側に偏ってしまうこともあります。

いちいち位置を戻すのも大変なので、この場合はエタニティリングがおすすめです。
ぐるっと1周ダイヤモンドが並んでいるので、
回ってしまっても常にダイヤが見えている状態になります。
ただし内側に石が当たって水仕事などがしにくいという場合には、
半周だけダイヤを並べたハーフエタニティというデザインもあります。
実用性という意味ではハーフエタニティが、
見た目の華やかさという意味ではフルエタニティが人気です。

このように婚約指輪を選ぶときには、手や指の状態も考慮して選ぶといいですね。
婚約指輪の選び方は、こちらも参考になります。http://www.alexihandbags.com/
サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 anataring All Rights Reserved.